体の悩み.com ~ 恥ずかしくて人には言えない身体的な悩みを解決&解消する総合情報提供サイト ~
タダシップの効果と持続時間top
Top水虫(白癬)歯いぼ・たこ・魚の目
性感染症ED(勃起不全)包茎・早漏その他の悩み
矢印タダシップ(10mg)の効果と持続時間についての感想:1度目

矢印タダシップ(10mg)の効果と持続時間についての感想:2度目
米国のイーライリリー社とアイコス社(←2007年:イーライリリー社に買収)が共同出資したリリー・アイコス社を通じて発売されたED治療薬がシアリスです。

日本国内では、日本イーライリリー株式会社が2007年7月にシアリスの製造販売承認を取得し、同年9月より販売を開始していますが、国内で流通しているシアリスは処方箋医薬品に指定されているため、医師の処方がなければ使用することはできません。

また、日本イーライリリー社製のシアリスは、バイアグラやレビトラよりも価格が高く、1錠当たり1,700~2,000円ほどすることから、興味はあるけど、なかなか手を出しづらいというのが本音のようです。

しかし、他のED治療薬よりも、効き目の持続時間が長いなどの理由から人気も高く、経済的な負担を少しでも軽くするため、安価な海外製のシアリスジェネリックを個人輸入で入手している人も少なくないようです。

かくいう私もそのひとりで、海外で流通しているシアリスジェネリック「タダシップ」を入手してしまいましたが、国内未承認薬を自己判断で使用した場合、副作用はもちろん、品質や流通などに関するトラブルはすべて〝自己責任〟になるということを忘れないでください。

また、シプラ社製の「タダシップ」は、厳密にはシアリスのジェネリック医薬品ではない(あくまで、インド製のコピー薬に過ぎない)ため、国内の医療機関で処方されるシアリスとは別物であり、効果持続時間などが一致するとは限りません(ただし、この点は国産のジェネリック薬にも同じことが言えます)。

そこで、「タダシップ」は本当に効果はあるのか、もし効き目があるとしたら、いったいどれくらいの持続時間があるのかなどを検証するため、実際に服用してみたので、その結果についてまとめておきます。
tadacipkouka1


タダシップとは…

タダシップ(tadacip)」は、インドのマハーラーシュトラ州ムンバイに本社を置くシプラ社(Cipla Limited)が製造・販売するシアリスジェネリックです。

1935年に設立されたシプラ社は、ジェネリック薬の製薬会社として有名ですが、ED治療薬以外にも、抗HIV薬や男性型脱毛症治療薬、糖尿病、心臓疾患、呼吸器系の医薬品など、様々な医薬品を世界150カ国以上に輸出しています。

そんな世界トップクラスの大手製薬会社が製造販売する「タダシップ」は、シアリスと同じ有効成分〝タダラフィル〟を含んでいるため、シアリスと同じような効果が期待できるとされていますが、厳密には製造工程や錠剤に使用される添加物、コーティング剤などが違うため、効き目の強さや効果が現れるまでの発現時間、持続時間などが微妙に異なってくると言われています。

そのため、国内の医療機関で処方される日本イーライリリー社製の「シアリス」とは別物と理解しておいた方が良いかもしれません。

タダシップ(10mg)の効果と持続時間についての感想:1度目

インド製のシアリスジェネリック「タダシップ」は、主要成分タダラフィルの含有量によって10mgと20mgの2種類あるようですが、人気があるのは、どうやら後者の20mgタイプのようです。

今回、私が某個人輸入代行業者の通販サイトを利用して注文した「タダシップ」も20mgとなります。

さて、注文してから7日後、私のもとに届いた小包がこちらです。
tadacipkouka2
ダンボール製の小包には、宛先以外にも追跡バーコードなどのラベルが貼り付けられていますが、中身が何か分かってしまうような表示はどこにもないので、受け取りの際、配達員とのやり取りで気まずい思いをすることはありませんでした。

さっそく段ボールを開封し、緩衝材と一緒に入っていたお目当ての治療薬(今回は複数の商品を同時注文しています)を取り出してみました。
tadacipkouka3
「タダシップ」の外箱(横8cm×縦3.5cm×厚み1.5cm)は、どうらや同じシプラ社製のバイアグラジェネリック「シラグラ」と同サイズのようで、掌におさまります。

※ シラグラの詳細についてはシラグラ体験談をご覧ください。

さらに外箱を開けると、1シート4錠の「タダシップ」が入っていました(取扱説明書などの書面はなし)。

というわけで、目的のタブレット(錠剤)をシートから取り出してみることに・・・
tadacipkouka4
ティアドロップ(涙滴)型の形状と肌色に近いイエロー系の色は、日本イーライリリー社製の「シアリス」に近いような気もしないでもありません。

ちなみに、ニオイはなく無臭です。

今回、私が個人輸入で購入した「タダシップ」は20mgタイプですが、外国人に比べて体格(成人男性)の小さな日本人は半分でも十分な効果があるとも言われているので、安全面を考慮し、まずは2分の1にカットした10mgで様子をみてみたいと思います。
tadacipkouka5
そこで、カッターナイフの刃を当て半分にカットしてみましたが、やはりピルカッターなどを用意しないと均等にカットするのは難しい・・・

とはいえ、概ね均等にカットできたので、今回は良しとしましょう。

服用方法は、私が入手した「タダシップ」がもし本物であれば、シアリスと同じルールに従った飲み方で特に問題ないようです。

そのため、バイアグラやレビトラとは違って、食事の有無やアルコールに左右されることは少ないと考えられますが、今回は下記に示す条件の下、服用することにします。
チェックコップ1杯の水と一緒に飲む

チェック食事をしてから3時間後に服用
さて、その結果、どうなったのかというと、ズバリ!よくわからない・・・

タダラフィルを主成分としてED薬は、バイアグラやレビトラに含まれる主成分に比べると、効果が出るまでの時間が長いのが特徴のひとつとされていますが、1時間・・・2時間・・・5時間経っても特に効き目という効き目を感じることができませんでした。

ED治療薬の効果は個人差があるようなので、単に私の体質には合わなかったということも考えられますが、偽物を掴まされたということも考えられなくはありません。

しかし、幸いにも特にこれといって薬の副作用と思われる症状(頭痛やほてりなど)も出ていないので、そういう意味では少しホッとしています。

タダシップ(10mg)の効果と持続時間についての感想:2度目

前回の使用から1週間経ったので、再チャレンジしてみたいと思いますが、今回も錠剤を半分にカットした10mgの「タダシップ」で効果の有無を検証することにしました。

なお、飲み方の前回とほぼ同じ方法(食事をしてから3時間後)で服用しています。
tadacipkouka8
結論から言うと、残念ながら今回も効果という効果はまったく感じられませんでした。

しかし、前回と違うのは、1時間後くらいに軽い頭痛があったこと、また翌日には、軽い胃もたれのような不快感を感じています。

この症状が、果たして薬による影響なのか判断し難いところですが、2度服用しても効果が見られなかったことから、これ以上の使用はリスクが高そうなので、「タダシップ」の服用は今回の実験をもって終了とさせていただきます。
tadacipkouka7