体の悩み.com ~ 恥ずかしくて人には言えない身体的な悩みを解決&解消する総合情報提供サイト ~
シラグラの個人輸入top
Top水虫(白癬)歯いぼ・たこ・魚の目
性感染症ED(勃起不全)包茎・早漏その他の悩み
矢印個人輸入で購入した「シラグラ」のパッケージ&錠剤チェック!
シラグラ」はインドのムンバイに本社を置く世界有数の大手製薬会社シプラ社(Cipla Limited)が製造・販売するバイアグラのコピー薬(厳密にはジェネリック薬ではない)です。

国内で処方されるバイアグラ(ファイザー社)や国産のバイアグラジェネリックの半値以下の値段で使用できるということもあって、個人輸入代行業者の通販サイトを利用して「シラグラ」を購入する人は意外と多いと聞きます。

しかし、忘れてはならない点は、個人輸入によって入手した国内未承認薬を自己判断で使用した場合、品質や副作用、商品が届かないなどのリスクはすべて〝自己責任〟だということです。

特に海外で流通しているバイアグラジェネリックは、種類問わず偽物も多く出回っているようで、いろいろな面でリスクが高いと言われていますが、病院で処方してもらうことに強い抵抗があった私は、自己責任を覚悟の上で、試しに「シラグラ」を購入してみました。

私が入手した「シラグラ」が本物なのか、それとも偽造品なのかを個人で確かめる手立てはありませんが、手元にあるシプラ社製の「シラグラ」のパッケージ(外箱)やタブレット(錠剤)を入念にチェックしてみたので、参考までに画像をアップしておきます。
silagra1


個人輸入で購入した「シラグラ」のパッケージ&錠剤チェック!

某個人輸入代行業者の通販サイトを利用して「シラグラ」の購入手続きを行ったところ、特にこれといって流通上のトラブルもなく、約束どおり、支払い完了の確認メールが来てから7日目に私のもとへ商品が届きました。

その小包がこちらになります。
silagra2
ダンボール製の小包に貼られた住所ラベルは「税関告知書」の役割もあるようで、特殊な伝票が使われていますが、薬品名などはどこにも記載されておらず、配達員から手渡される際、気まずい思いをすることはありませんでした。

さっそく小包のシールを剥がして箱を開けると、緩衝材と一緒に「シラグラ」のケースが入っていたので取り出してみました。

参考までに、私が個人輸入で入手した「シラグラ」のパッケージ(外箱)画像をいくつかアップしておきましょう。
silagra3
シプラ社製の「シラグラ」は、有効成分シルデナフィルの含有量によって、25mg・50mg・100mgの3種類あるようですが、今回、私が注文した「シラグラ」は100mg。

外箱は思っていたよりもサイズの小さな長方形(横8cm×縦3.5cm×厚み1.5cm)で、お世辞にもセンスが良いとは言えないようなデザインや色使いのパッケージですが、そこは海外製品ということで目をつぶりましょう。

パッケージ表面に「Sildenafil Citrate Tablets」と書かれているため、バイアグラと同じ有効成分シルデナフィル(sildenafil)クエン酸(citrate)を含んだ錠剤(tablets)であるということがわかります(ただし、偽物でなければということが大前提ですが…)。

一方、外箱を裏返すと、錠剤に関する基本情報や注意点などについての説明が英語で記載されていました。

では、外箱チェックはこのくらいにして、肝心の中身を取り出してみましょう!
silagra4
PTP包装シートには綺麗に横並びしたシラグラが4錠、1錠あたりの含有量(シルデナフィル)は100mgなので、1箱1,400円で購入した100mgのシラグラを50mgの価格に直すと175円ということになります。

国内の医療機関で処方されるバイアグラは、1錠(50mg)当たり1,500円前後(ジェネリック薬なら1,000円程度)するので、安全性は別として、価格という点では「シラグラ」の方が圧倒的に安価で経済的という点は否定できません。

また、箱には錠剤シートと一緒に「取扱説明書」が入っているものと思っていましたが、そのような書面は存在しませんでした(つまり薬に関する基本情報は外箱に書かれている情報のみ)。

では、「シラグラ」をシートから取り出し、錠剤をさらに入念にチェックしてみましょう。
silagra5
前に使用したことがある「カベルタ」とは形状や色が大きく異なり、タブレットは楕円形で薄紫色です。

また、よく見るとタブレットの中心部には切れ目が入っているので、私のようにピルカッターを持っていない者にとってはカットしやすく、有難い気配りといえます。

ちなみに、「シラグラ」のタブレットサイズはやや大きめ(縦1cm×横1.2cm)で、日本人には少し飲みにくそうな印象を受けます。

ちなみに、薬のニオイも嗅いでみましたが、特にニオイはありません。

さらに、タブレットを半分にカットし、中身の方も確認してみました。

その画像がこちらになります。
silagra6
切れ目があるため、ピルカッターがなくても、比較的、均等にカットすることができましたが、コーティング剤に覆われた中身は、白い粉がギュッと圧縮されて詰まっており、目視では特に不純物などは確認できません。

さらに水で溶かすと、時間の経過とともにどのように変化するのかについても検証してみたので、画像をアップしておきましょう。
silagra7
以上、私が入手したシプラ社製の「シラグラ」について、画像を交えながら入念にチェックしてみましたが、私の手元にある個人輸入の「シラグラ」が本物であるという保証はありません。

自己責任を承知の上で、シラグラの体験談を別ページで記事(シラグラの効果の有無を検証)にしていますが、本物であるという保証はどこにもないので、不安な方は専門医のいる医療機関でED治療薬を処方してもらうようにしてください。