体の悩み.com ~ 恥ずかしくて人には言えない身体的な悩みを解決&解消する総合情報提供サイト ~
シラグラの副作用top
Top水虫(白癬)歯いぼ・たこ・魚の目
性感染症ED(勃起不全)包茎・早漏その他の悩み
矢印シラグラ(25mg)の副作用の有無をチェック!

矢印シラグラ(50mg)の副作用の有無をチェック!
このページをご覧になっているということは、シラグラの効果も気になるけど、それと同じくらい(あるいはそれ以上)副作用も気になるという方のはずです。

インド製のシラグラはバイアグラのジェネリック薬的な位置付け(厳密にはジェネリック医薬品ではない!)にあるため、バイアグラと同じような効果が期待できますが、同時に同じような副作用が現れるリスクも伴います。

シラグラやカマグラのような海外で流通しているバイアグラジェネリックは、ファイザー社製のバイアグラとは異なる製造工程や添加物、コーティング剤などが使われているので、効果や持続時間をはじめ、副作用の症状が必ずしも一致するとは限りません(ただし、この点は国産のバイアグラジェネリックにも同じことが言えます)。

特に海外製のバイアグラジェネリックを個人輸入で入手した場合、偽造品を掴まされるリスクが高いため、副作用の有無は気になるところです(厚労省や国民生活センターなどのHPでも、安易な個人輸入は危険であると注意喚起しています)。

そこで、某個人輸入代行業者の通販サイトを利用して購入したシプラ社製のシラグラを実際に服用してみたので、いったいどのような副作用が現れたのか、その結果についてまとめておきます。
silagrahukusayou1
※注意:シラグラのような未承認薬を国内で使用した場合、流通や品質、副作用などのトラブルはすべて自己責任となるので、安心・安全を何よりも優先する方は、医療機関で処方してもらいましょう。




シラグラの副作用について

先に説明したように、シラグラの主要成分はバイアグラと同じシルデナフィルなので、偽造品でなければ、バイアグラと似たような副作用(症状)が現れると考えられます。

その主な副作用は下記に示すとおりですが、シラグラのようなED薬は、副作用以前に注意しなければならない行為や禁止事項、飲み方のルールがあるので、その辺の知識は必ず各自で調べて確認しましょう。
主な副作用

チェック顔のほてり(熱感)や紅潮チェック頭痛チェック腹痛チェックめまいチェック吐き気チェック動悸チェック胃の不快感チェック鼻づまりチェック下痢チェック不眠チェック視覚異常チェック目の充血チェック発疹などのアレルギー症状 …etc


使用時の注意点

チェック行為の約1時間前に水や白湯で飲む
チェック1日の服用量は最大100mg(日本人の体格なら50mg以上はリスクが高いとも…)
チェック食後すぐの服用は副作用が強く現れることもある
チェックアルコールやミノキシジルタブレットとの併用は注意が必要…etc


医師に相談が必要な人

チェック肝機能障害がある方
チェック狭心症、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、心不全などの治療を行っている方
チェック不整脈、高血圧、低血圧の方 …etc
特に硝酸系(ニトログリセリンなど)の薬剤を服用している方が、シラグラのようなバイアグラジェネリックを使用すると、生命の危険にさらされることもあるので、服用は禁止されています。

シラグラ(25mg)の副作用の有無をチェック

今回、私が個人輸入で購入したシプラ社製の「シラグラ(100mg)」がこちらになります。
silagrahukusayou2
錠剤の説明や効き目の有無、持続時間等については別ページで詳しく取りあげているので、興味のある方は(錠剤チェックシラグラの効果の有無を検証)をご覧ください。
silagrahukusayou3
他社製のバイアグラジェネリック(カベルタ体験談)は過去に使用したことがありますが、シプラ社製のシラグラは今回が初めてなので、副作用等のリスクを少しでも回避するため、錠剤(100mg)を4分の1にカットし、まずは25mgで様子を見てみることにしました。
silagrahukusayou4
気になる副作用の有無ですが、シラグラを服用後、20分ほど経過した頃から、なんとなく顔にほてり(熱感)が出てきたため、断定はできませんが、薬の副作用と思える症状が現れています。

ただし、ほてりは軽く、症状もそれほど長くは続かなかったので、主成分の含有量の低さゆえの軽度の副作用で済んだといえるかもしれません(丸一日様子を見ましたが、顔のほてり以外、特にこれといって体調不良と思われる症状はなし)。

また、服用前と服用後(1時間)の血圧も試しに測定してみましたが、こちらは特に異常は見られませんでした。

シラグラ(50mg)の副作用の有無をチェック

前回の使用から12日後、今度は主成分の含有量を25mgから50mgにアップしたシラグラ副作用の有無を確かめてみることにしました。
silagrahukusayou5
その結果、どうなったのか・・・

結論から言ってしまうと、前回の25mgよりも強く長い症状が出ています。

具体的には、ほてりですが、今回は顔というよりも、全身が熱を帯びているような感覚と少しボーッとしたような気分が40~50程度続いた(ただし、強さに波がある)ような気がします(少し頭痛もあったような気も…)。

また、同時に胃が持たれるような不快感も感じたため、含有量を上げたことで、よりはっきりと副作用が出たのかもしれません。

ただ、ほてりや胃の不快感は、3~4数時間ほどで、ほぼ治まったので、医師にお世話になるような症状の悪化は見られなかったのがなによりです。

シラグラはカベルタと違って、私には効果があったようで、どちらかというと相性が良いのかもしれませんが、今回、検証したように、副作用と思われる症状も同時に見られたため、これ以上の使用はリスクが高そうなので、今回の実験をもって終了とさせていただきます。
silagrahukusayou6