体の悩み.com ~ 恥ずかしくて人には言えない身体的な悩みを解決&解消する総合情報提供サイト ~
カンジタ膣炎top
Top水虫(白癬)歯いぼ・たこ・魚の目
性感染症ED(勃起不全)包茎・早漏その他の悩み

カンジタ膣炎の症状と特徴について

女性特有の疾患である膣炎を引き起こす原因は複数ありますが、中でも、比較的、発症しやすいと言われている症状のひとつが〝カンジタ膣炎〟です。

※ 膣炎には特定の病原体(クラミジアやトリコモナスなど)を原因とする炎症【特異性膣炎】のほか、特定の病原体ではない一般細菌によって引き起こる炎症【非特異性膣炎・萎縮性膣炎】があります。

カンジタ膣炎とは、主にカンジタ・アルビカンスと呼ばれる真菌(カビの一種)を原因とした疾患ですが、このカンジタ菌は、もともと人間の体内に住み着いている常在菌であり、基本的には病原性の弱い菌なので、検査の際、膣粘膜から検出されたからといって、それだけでは特に問題となりません(つまり、治療の必要はない!)。

ところが、何らかのキッカケで、この真菌が異常増殖してしまうと様々な症状が現れ、日常生活に支障をきたすことがあります。

このような日常生活に支障をきたすような症状が現れて、はじめて治療が必要となるわけですが、その症状にはどのような特徴があるのか・・・

そこで、カンジタ膣炎によって起こりやすい主な症状についてまとめてみましょう。
カンジタ膣炎の主な症状
チェック膣内や周辺部(外陰部など)の痒み
  ※ 具体的には痛痒い、しみる、ヒリヒリ感といった症状で悪化すると痒みが強くなる

チェック白いドロッとしたヨーグルト(あるいは酒カス)状のおりものが増える

チェック性行時の排尿時の痛み
  ※ 場合によっては出血を伴うことも…

チェックその他、膣口や陰唇などの外陰部の痛み、腫れ、ただれ、発赤、灼熱感 …など
主だった症状をいくつか挙げてみましたが、中でも膣やその周辺部に激しい痒みを伴うのがカンジタ膣炎の特徴のひとつといえます。

しかし、冒頭でも触れたように、女性器に発症する感染症の中には他にも痒みを伴う疾患は多いので、再発ならまだしも、上記のような症状が見られたからといって、カンジタ膣炎だと勝手に素人判断するのは禁物です。

治療は病院へそのため、特に今回はじめてカンジタ膣炎では?と思しき症状が現れた方は、恥かしからずに、一度専門医に診てもらうことをお勧めします。

※ カンジタ膣炎を引き起こす女性は多く(女性の約7割程度の方が、一生のうち1回は発症するとも言われている)、医師からみれば特に珍しい病気ではないので、恥ずかしがる必要はありません。


カンジタ膣炎の治療法

カンジタ膣炎の治療法はいくつか考えられますが、真菌(カンジタ菌)の異常増殖によって引き起こる疾患なので、カンジタ菌を殺す抗真菌薬を使った治療が基本となります。

カンジタ膣炎の治療イメージ※ 検査方法 … 専用の綿棒などを使って膣内の分泌物を採取した後、顕微鏡で菌の増殖の有無を調べる(場合によっては、菌培養地でカンジタ菌を繁殖させる培養検査を行うことも…)。

治療に使われる抗真菌薬には、主に下記のような薬剤が挙げられますが、症状によっては膣洗浄や内服薬治療が行われることもあるので、必ず医師の指導に従うようにしてください。
主な治療薬
商品名 一般名 メーカー
エンペシド膣錠 クロトリマゾール バイエル薬品
エンペシドクリーム クロトリマゾール
アデスタン膣錠 イソコナゾール硝酸塩腟錠
フロリード腟坐剤 ミコナゾール硝酸塩 持田製薬
フロリードDクリーム ミコナゾール硝酸塩
膣カンジタ
再発治療薬
(市販品)
 フレディCC イソコナゾール硝酸塩(有効成分) ロート製薬
 メディトリート ミコナゾール硝酸塩(有効成分) 大正製薬
オキナゾールL100 オキシコナゾール硝酸塩(有効成分) 田辺三菱製薬
使用方法
膣坐薬 1日1回、1錠を腟深部に挿入するものが多い。(薬剤によっては1回で数日間効果が持続するものもある)
軟膏

クリーム
1日2~3回程度、患部に塗布するものが多い。
膣洗浄 膣鏡(クスコ)などの医療器具を使って膣を広げ、細い管状のものを挿入して膣内を洗う。ただし、膣洗浄のし過ぎはかえって逆効果になる場合もあるので自己ケアは要注意!
※ 医師の指導(取扱説明書)に従い、容量・用法を守ること。
なお、カンジタ膣炎の治癒率は高いと言われていますが、一方で再発率の高い疾患だとも言われています。

医師に処方された膣錠や軟膏を使用すると、カンジタ膣炎によって引き起こる症状は数日で治まるケースも多く、患者の中には症状が治まったことで治療を止めてしまう方もいるようですが、中途半端な治療は再発のリスクも高まるため、カンジタ膣炎を発症した場合は、必ず治療に専念(治療期間は、概ね1~2週間程度)することが大切です。
郵送性病検査とは…
カンジタ膣炎は性行為によって感染するというよりも、もともと自分の体内にいた真菌が何らかの原因によって自己増殖してしまった結果、引き起こりやすい疾患なのですが、性病としてのイメージが強い疾患でもあるようです。

そのため、病院に行って検査してもらうにはちょっと抵抗がある…という方も少なくありません。

そこで、カンジタ検査はしてみたいけれど病院には抵抗があるといった方が、人目を気にせず自宅でこっそり性病検査ができる新たなサービスが始まっています。

そのサービスが郵送性病検査です。

郵送検査キットの流れイメージこのシステムについてザッと説明すると、ネット上から申込を行い、性病検査キットを郵送してもらい、簡単な方法で血液(あるいは、尿や分泌物)などを自己採取しポストに投函すると、後日検査結果が送られてくるといった流れになっています。

この郵送性病検査を提供している会社はいくつかあるので、下記に代表的な会社を2つほど挙げておくので、いきなり病院に行くのは抵抗があるけど、カンジタ症かどうかのチェックをしてみたいという方は、この郵送検査を、一度、検討してみるのも一法かもしれません。
郵送性病検査キットサービス提供会社
GME医学検査研究所が提供している郵送性病検査サービス。もし仮に検査結果が陽性に出た場合は、GMEが提携している医療機関を紹介してくれるということなので、検査結果を持って病院に足を運べばよい手はずとなっている。また、自分が検査をしてみたい単項目の性病検査が充実しており(つまり、カンジタ検査のみ申込むことができる)、利用者のコスト面にも配慮したサービスを展開しているので、検査費用に余裕がないなら、こちらの性病検査キットを検討してみるのも良いだろう。 ふじメディカルでは検査項目を限定した検査キット(カンジタだけ!など)が充実している。単項目だと、どうしても割高感はあるが、複数の検査項目を含んだセットものに比べれば費用は安価なので、○○の感染の有無だけチェックしたいという方は、ふじメディカルの性病検査サービスを検討してみる価値はあるだろう。ちなみに、気になる検査結果の信憑性であるが、当サービスも登録衛生検査所で行っているので、病院や保健所とほぼ同じ精度の検査結果が得られるとのことである。


矢印