体の悩み.com ~ 恥ずかしくて人には言えない身体的な悩みを解決&解消する総合情報提供サイト ~
クラミジアの検査方法top
Top水虫(白癬)歯いぼ・たこ・魚の目
性感染症ED(勃起不全)包茎・早漏その他の悩み

コレだけは押さえる!クラミジアの検査方法と手順

クラミジアに感染しているかどうかは、感染の疑いがある患部(喉や性器)から、病原体であるクラミジア・トラコマチスが検出されるかどうかで判断されます。

そのため、いずれの検査方法を用いるにしても、まず最初に下記に示すようなものを患者から採取することからはじまります。

※ クラミジアは一定の潜伏期間(1~3週間)を経て発症するので、感染者と性交渉をもった翌日に検査をしても正しい検査結果が出るとは限りません。したがって、しばらく日を置いてから検査に臨むことになります。
検査時に採取するもの
咽頭クラミジア 喉の粘膜を採取
性器クラミジア 尿・膣(あるいは尿道)分泌液の検査
その他 血液の採取
クラミジアの検査方法は複数ありますが、医療機関で比較的よく利用されているのが、PCR法やハイブリッド・キャプチャー法です。
PCR法とは…
PCR(Polymerase Chain Reaction)法を簡単に説明すると、クラミジア感染の疑いのある患者から採取した検体を「温め→冷やす(繰り返す)」ことにより遺伝子(DNA)を増幅させて菌の検出を試みる検査方法です。

なお、検査時に採取するものは男性の場合は尿ですが、女性の性器に疑いがある場合は尿とは別に患部の分泌物を、咽頭検査では喉の粘膜を採取することになります。

※ 就寝中の分泌成分が多く含まれている朝一番の初尿が、最も正しい検査結果を出します。

このPCR法は、非常に感度の高い検査方法であり、僅かなクラミジアでさえも検出してしまうため、まだ病気が成立していない場合でも〝陽性〟反応を示してしまうことがあるようです。

※ クラミジア感染症を発症するには、数多くの病原体が集まらなければなりません。

そのため、今現在、病気かどうかを知りたい場合には、PCR法よりも、次に紹介するハイブリッド・キャプチャー法の方が適しているといわれています。
主な欠点

チェック死んでいる病原体(←治療後)にも反応してしまうことがある。

チェック性器検査の場合は、体表面に近い部位(子宮の入り口付近)の細胞しか採取できないため、卵管など奥部に感染している場合は検出できないこともある。

チェック近年、PCR法では検出できない菌株もあるといった報告もある。
ハイブリッド・キャプチャー法とは…
ハイブリッド・キャプチャー(HC)法はPCRとは異なり遺伝子の増幅をしない形で菌の検出を試みる検査方法です。

ハイブリッド・キャプチャー法は、PCR法よりも、より病気の成立に近い形で病原体を検出することができると考えられていることから、特に近年は注目されている検査方法のひとつであり、郵送性病検査サービスを展開している会社などでも導入されています。

検査に必要とされるものは、PCR法と同じく、性器クラミジア感染の疑いがある場合、男性は尿、女性は性器分泌物を採取し(咽頭感染の疑いがある場合は、喉の粘膜)DNA増幅を伴わない高感度遺伝子検出法です。
主な欠点

チェック咽頭にはクラミジアの病原体と似たような菌が多数存在するため、稀に正確な判定が出ないこともある(そのため、HC法で陽性判定が出た場合は、他の検査方法(SDA法など)で再検査することも…)。

自宅でできる!クラミジア検査方法とは…?

性病と呼ばれる性感染症は、現在、数十種類にも及びますが、中でもクラミジアは男女共に最も感染者数の多い性病として位置付けられています。

クラミジア感染者が他の性病に比べ多いとされる理由は、どうやらその感染率の高さと自覚症状のなさにあるようです。

※ クラミジア感染者と1回でも性交渉すると、5割(人によっては7割)を超える確率で感染するとさえ言われています。また、性行為ほど感染率は高くありませんが、クラミジアは粘液の接触で移る病気なので、場合によってはディープキスで感染してしまうこともあるようです。

つまり、クラミジアに感染していても、症状が現れにくい(特に女性は症状が出にくい)ので、患者本人に感染しているといった自覚がなく、知らず知らずのうちに、感染者を増やしているという悪循環に陥っているということす。

※ 男性は50%(2人に1人)、女性は80%(5人に4人)の方が自覚症状がないといった報告例もあります。

そのため、極端な話し、一度でも性交渉の経験がある方なら、クラミジアに感染している可能性は〝ゼロ〟ではないということになります。

特に複数の女性と性行為に及んでいたり、風俗店を利用したことのあるような方は、クラミジアに感染している可能性が高いといえるので、今まで性病検査は受けたことがないという人は、大切な恋人や妻(あるいは夫)に感染させる前に、一度、性病検査を受けておいた方が賢明かもしれません。

※ 風俗で働く女性のクラミジア咽頭感染率は高いとされ、風俗店でうつされた男性が恋人や妻にうつしているケースは多いようです。
郵送性病検査サービスとは…
クラミジアは性病ということもあってか、病院で検査してもらうには抵抗があるという方が多いのも事実ですが、感染を放置していると不妊症などの原因にもなりかねないので、性病検査はしてみたいけど病院には抵抗があるという方は、自宅でできる検査方法を検討してみることをおススメします。

この郵送性病検査システムについてザッと説明すると、簡単な方法で血液(あるいは、尿・分泌物など)を自己採取し、ポストに投函すると、後日検査結果が送られてくるという流れになっています。

このような検査方法を提供している会社は複数ありますが、最近はアルバコーポレーションの『STDチェッカー』などが有名なようです。

STDチェッカーでは、クラミジアをはじめ、カンジタやトリコモナス、淋病、HIV…など、…調べたい性病の種類によって検査キットが幅広く選択でき、さらにうがい液を使った喉の性病検査も行えます。

いきなり病院に行くのは抵抗があるけど、性病に感染しているなら悪化する前に治療したいという方は、一度、郵送性病検査サービスを検討してみてはいかがでしょうか。






クラミジア:豆知識

クラミジア感染症を治療せず放置しているとどうなる?

クラミジアに限らず、ほぼすべての性病に当てはまることですが、基本的に何の治療もせずに病気が自然治癒することは、まず考えられません。

稀に「自分はクラミジアが自然治癒した…」といったようなネット掲示板での書き込みを見かけますが、このような方は、冷やかしでウソを書いている方を除くと、おそらく他の疾患で服用していた抗生物質の効果により、知らず知らずのうちに自然治癒したと思い込んでいるのではないかと思われます。

※ クラミジア感染症は、通常、抗生物質による治療が試みられます。そのため、他の疾患で病院側から処方されていた抗生物質が、結果的にクラミジアの治療にも効果があったのではないかと考えられます。

クラミジアの病原体であるクラミジア・トラコマチスは、人体の細胞内に寄生する細菌の一種ですが、この病原体に感染すると、細胞内に侵入しどんどん増殖していきます。

その結果、男性の場合は治療の放置により、主に尿道炎の悪化などが懸念されますが、女性の場合は感染範囲が広く、場合によっては不妊症などの原因にもなりかねないとさえいわれており、感染を放置しておくことはそれなりのリスクを伴うようです。
主なトラブル
ケース1:尿道炎
ケース2:副睾丸炎
ケース3:無精子症
ケース4:子宮頸管炎
ケース5:卵管炎・卵管狭窄
ケース6:不妊症・流産・早産
ケース7:母子感染
ケース8:エイズ感染率のUP
クラミジア自体はそれほど重い疾患ではありません。

また、治療自体も通常は抗生物質の服用という簡単な治療が行われるので、クラミジアに感染していることが判明した時点で早期治療に望むことが何よりも大切です。

カフェ



感染者数ランキング
男性 女性
1位 性器クラミジア 性器クラミジア
2位 淋病 性器ヘルペス
3位 性器ヘルペス 尖圭コンジローム
4位 尖圭コンジローム 淋病
[参考:2011年感染症発生動向調査]






病原体イメージ