体の悩み.com ~ 恥ずかしくて人には言えない身体的な悩みを解決&解消する総合情報提供サイト ~
クラミジアの潜伏期間top
Top水虫(白癬)歯いぼ・たこ・魚の目
性感染症ED(勃起不全)包茎・早漏その他の悩み

知ってるようで意外と知らない!クラミジアの潜伏期間の落とし穴

クラミジアは性交渉(オーラルセックスを含んだ性行為)によって感染する性感染症(性病)ですが、その感染率は高く、自覚症状のない人も含めると、日本国内におけるクラミジア感染者は100万人を超えると言われています。

※ クラミジア感染者と1度でもセックスをすると、50%以上の確率で感染(男性に比べ女性の方が感染率は高い)するとさえいわれており、近年、若年層間での感染者が増え続けているようです。

クラミジアは、それだけポピュラーな性病ですが、クラミジア感染者と性行為に及んだからと言って、なにもその直後に発症するわけではありません。

つまり、クラミジアは一定の〝潜伏期間〟を経て発症することになります。

潜伏期間とは、簡単に説明すると、病原体(クラミジアの場合はクラミジア・トラコマチスと呼ばれる細菌の一種)に感染してはいるが、その症状は出ていない状態のことです。

参考までに主な性病の潜伏期間を下記一覧表にまとめてみましたが、感染者にみられる症状が似ている(排尿時の痛み、性器から膿がでる…など)淋病に比べ、潜伏期間が長いのが特徴です。
主な性病と潜伏期間
病名 潜伏期間 主な病原体
クラミジア 1~3週間 クラミジア・トラコマチス
淋病 1週間以内 淋菌
カンジタ 2~7日 カンジタ・アルビカンス
尖圭コンジローマ 1~8ヶ月 ヒト乳頭種ウイルス
性器ヘルペス 2~14日 単純ヘルペスウイルス
梅毒 2~3週間 梅毒トレポネーマ
トリコモナス 1~数週間 トリコモナス原虫
毛じらみ 1~2ヶ月 毛じらみ
疥癬 2~4週間 疥癬虫
エイズ 数年 エイズウイルス(HIV)
※ 潜伏期間には個人差があるので、上記期間よりも早く(遅く)発症するケースもあります。

潜伏期間中でも感染するの !?
潜伏期間中であるということは、実際にはまだ発症していないので、性交渉をしてもクラミジアは相手にうつらないのではないかと、軽くみている人も中にはいるようです。

しかし、クラミジア感染症の潜伏期間とは、病原体であるクラミジア・トラコマチスが体内(細胞内)で増殖し発症するのを待っている状態にあると思ってください。

そのため、たとえ発症していなくても、潜伏期間中にある場合は、性交渉によって相手にうつしてしまう可能性は十分に考えられます。

特にクラミジアのような性病は潜伏期間中での感染者が多いのではないかとも指摘されており、近年、増加傾向にある理由のひとつだとも指摘されています。
潜伏期間中に性病検査をしたら…
何度も繰り返し説明していますが、性病には〝潜伏期間〟というものがあります。

淋病のように数日程度の短い潜伏期間を経て発症する性病もあれば、エイズのように数年という長い期間を経て発症する性病もあります。

しかし、先にも説明したとおり、潜伏期間にあるということは、実際にはまだ発症していない状態にあるため、この潜伏期間中に性病検査をしても反応が現れず、陰性(感染していない)という結果が出てしまうことも多いようです。

特にクラミジアは、数ある性病の中でも感染者数が多く、かつ、自覚症状が少ないので、一度、性病検査をして陰性がでたからといって安心することはできないので、不特定多数の異性(同性も含む)と頻繁に性交渉を重ねている方は特に注意が必要です。

※ 風俗で働く女性のクラミジア咽頭感染率は高いとされ、風俗店でうつされた男性が恋人や妻にうつしているケースは多いようです。




クラミジアは自然治癒する!のウソ・ホント

クラミジアに限らず、ほぼすべての性病に言えることです、何の治療もせずに自然治癒するということは、まず考えられません。

性感染症の不安イメージネット上の掲示板などでは、稀にクラミジアが自然治癒したとの書き込みを目にすることがありますが、このような方は、冷やかしでウソを書いている方を除くと、恐らく他の疾患で服用していた抗生物質の効果により、知らず知らずのうちに自然治癒したと思い込んでいるのではないかと思われます。

※ クラミジア治療には、マクロライド系(ジスロマックなど)、テトラサイクリン系、ニューキノロン系の抗生物質が有効であるとされています。

というのも、通常、クラミジアは抗生物質を服用するだけという簡単な治療が行われるので、他の疾患の治療の際に処方された抗生物質が結果的にクラミジアの治療にもつながったと考えられるからです。



他人に知られず自宅でできる!性病検査方法とは…

クラミジア感染者と1回でも性行為に及ぶと、5割(人によっては7割とも…)を超える確率で感染する!と警告されるほどその感染率は高く、かつ、自覚症状が少ないので、治療せずに放置している隠れ感染者は多く、近年は知識のない若年層を中心に増加傾向にあるようです。

そのため、一度でも性交渉経験がある方は、知らず知らずのうちにうつされている可能性がないとも言い切れないので、一度はきちっと性病検査を受けるべきなのかも知れません。

※ 特に風俗店に行ったことがある、不特定多数の異性と性交渉をしてきた…という人は、一度、性病検査を受けるべきです。

しかし、クラミジアは性病なだけに病院で検査してもらうには抵抗があるという方も多く、治療しないまま、感染者をさらに増やしているといった傾向がみられます。

クラミジア自体は、それほど重い疾患ではありませんが、感染を放置していると不妊症などの原因にもなりかねないので、感染者は必ず治療を行うべきです。

※ クラミジア感染者はエイズ(HIV)感染率も、3~5倍程度跳ね上がると指摘されています。

そこで、性病検査はしてみたいけど病院には抵抗があるといった方向けに新たなサービスが提供され始め、近年、注目を集めています。
郵送性病検査について
病院に足を運ばずに自宅で性病検査ができるサービスが〝郵送性病検査〟です。

このシステムについてザッと説明すると、ネット上から申込を行い、性病検査キットを郵送してもらい、簡単な方法で血液(尿)などを自己採取しポストに投函すると、後日検査結果が送られてくるという流れになっています。

郵送性病検査を提供している会社は数社ありますが、下記に代表的な会社を2つほど挙げておくので、いきなり病院に行くのは抵抗があるけど、性病に感染しているなら悪化する前に治療したいと考えている方は、このような郵送検査を、一度、利用してみるのもよいかもしれません。
郵送性病検査キットサービス提供会社
GME医学検査研究所が提供している郵送の性病検査サービスがこちら。もし仮に検査結果が陽性に出た場合は、GMEが提携している医療機関を紹介してくれるということなので、検査結果を持って病院に足を運べばよい手はずとなっている。また、他の郵送性病検査サービスに比べると、比較的、自分が検査をしてみたい単項目の性病検査が充実しており(つまり、クラミジアの検査のみ申込むことができる)、利用者のコスト面にも配慮したサービスを展開しているので、検査費用に余裕がないなら、こちらの性病検査キットを検討してみるのも良いだろう。 これまでの綿棒に代わり〝うがい液〟を使って喉の性感染症の有無を判断する検査を行っているのが、アルバコーポレーションのSTDチェッカーである。チェックしたい感染症の数によって複数のタイプが用意されているので、検査費用を無駄にすることがない。また、自宅で受け取りたくないという方のために、郵便局留めにする発送方法も選択できるので、徹底して秘密保持を望んでいるなら検討の価値がありそうだ。もちろん、検査は登録衛生検査所で行っているので、病院や保健所とほぼ同じ精度の検査結果が得られるとのこと。