体の悩み.com ~ 恥ずかしくて人には言えない身体的な悩みを解決&解消する総合情報提供サイト ~
木酢液と水虫top
Top水虫(白癬)歯いぼ・たこ・魚の目
性感染症ED(勃起不全)包茎・早漏その他の悩み

水虫治療に木酢液が効果ある理由とは…?

木酢液とは簡単に言ってしまえば〝樹木から抽出されるエキス〟のことです。

釜に放り込んだ木をじっくりと炭化状にしますが、炭焼きの際に出る煙を冷却し紅茶色の液体に変わったものが〝木酢液〟の原液となります。
木酢液の作用
もともと〝酢〟には殺菌作用がありますが、アルコール類やフェノール類が多く含まれている木酢液には、酢の数十倍の殺菌力があるとも言われており、その殺菌作用を買われて水虫治療に使われることも多いようです。

※ 木酢液には約200種類前後の成分が含まれていると言われますが、その有効成分の中にはクレゾール等の有害物質も存在するので注意が必要です。
木酢液の利用法
チェック園芸・病害虫予防

   原液を薄めて散布剤として使用 …など

チェック生ごみ処理

   アンモニアを分解し臭いを軽減 …など

チェック入浴剤

   肌の痒みやカサツキ、アトピー治療などに効果があるとされる

チェック水虫

   次項(木酢液の使い方)参考
ところが、中には建築廃材等を使用した劣悪な木酢液もあり、有害物質を多く含んだ製品も出回っているのではないかといった話も少なからず聞こえてくるので、使う側としては不安になってきます。

そのため、木酢を水虫治療薬として使用する際には、必ず信頼のおける販売店で購入するようにしてください。

知ってるようで意外と知らない水虫治療:木酢液の使い方と落とし穴

水虫治療に木酢液を使用する場合には、下記に挙げるような点に十分気を付け、正しく利用しましょう。
Q:水虫治療における木酢液の使い方と注意点とは?

矢印水虫に侵された部位(足・手)を専用のビニール袋で包み込み、木酢液を入れ、しばらく放置するタイプのものが最もポピュラーな方法です。

使用後、浸した部位をよく洗い乾燥させれば、普段通りの生活に戻ることができるので使い方自体は至って簡単かと思われます。

※ 製品によっては治療法や手順が異なるので、トラブルを避けるためにも付属の取扱書は必ずよく読んでから使用してください。

なお、使用の際の主な注意点としては、木酢液の《濃度》と《浸す時間》です。

あなた自身の水虫の程度・状態により異なってきますが、効果を上げようと木酢液の濃度を勝手な判断で濃くし過ぎたり、浸す時間を長くすると、かえって炎症やかぶれを起こす恐れもあるようです。

しかし、逆に濃度が薄すぎたり浸す時間が短すぎても、あまり効果が上がらないので、必ず取扱書どおりに使用するよことが大切です。



Q:木酢液には独特の臭いがあるって本当ですか?

矢印木酢液特有のニオイが気になる…という人は少なくありません。

木酢液の原液は独特のニオイがあるため、使用濃度によっても異なってきますが、丸一日(場合によっては2日以上)程度、ニオイが残ったという人もいるようです。

そのため、ニオイが気になるという方は、できるだけ休日前に使用するのがベストかと思われます。

ちなみに、木酢液には〝原液タイプ〟と〝蒸留タイプ〟がありますが、後者の方が、比較的、ニオイが残らないタイプのようです。

※ ただし、難治性の爪水虫などには原液タイプの方がおススメであるとする人もいます。







水虫:豆知識

水虫は手にもできる !?

水虫の原因である白癬菌(カビの一種)は、何も足にだけ繁殖するとは限りません。

足水虫に比べれば感染者数は少ないものの、白癬菌が手に繁殖することもあります。

この手水虫(医学的には手白癬[てはくせん])は、主に足水虫から感染するケースが多く、水虫と気づかず(単なる肌荒れと勘違い)に症状を悪化させている患者も少なくないようです。

しかし、足水虫に比べ、手水虫は、比較的、治療が容易にできると言われています。

ちなみに、手水虫は角化型(角質が厚くなりひび割れた状態)の症状が最も多く、片手にのみ生じるケースが高いといった特徴があります。

※ 数は少ないですが、小水疱型(指の付け根などに小さな水疱ができた状態)の水虫もあります。

また、手に水虫ができる方の多くは、足水虫を患っているケースが多いので、その場合は手と足、双方の同時治療が不可欠です。

カフェ


最新!水虫薬情報

水虫治療には〝抗真菌薬〟と呼ばれる薬剤が使用されますが、この薬剤は大きく内服薬と外用薬とに分けることができます。

※ 水虫治療に用いる飲み薬タイプの内服薬は、医療機関でしか扱いが認められていません。

特に近年はラノコナゾールやテルビナフィンといった抗真菌薬が注目されていますが、外用薬であれば、これらの成分が配合された水虫治療薬(『ラミシール』など)は、近隣のドラッグストアなどでも購入することができます。


これまで、なかなか治らないと悩んでいた方は従来の白癬菌の繁殖を抑える成分が配合された水虫治療薬とは違い、白癬菌の繁殖・増殖を抑え死滅させる作用をもった水虫治療薬を、一度、試してみる価値はあるかもしれません。